国連大学の前で定期的にやっているファーマーズマーケット

青山の国連大学では、ずいぶん以前から、定期的にファーマーズマーケットをやっています。

おしゃれな若者や、セレブな雰囲気の外国人や、日本人たちで賑わっています。

感度が高い人達は、少し割高でも、栄養があって味もある、丁寧に育てられた農作物を選ぶのですよね。

その傾向は、庶民にも広がりつつあると思います。

各農家で出店しても採算が合わないのではと思うので、出店代行サービスもありかなと思います。

だれか一緒にやりませんか?

この記事を書いた人

古川 恵子

会津の塩川町出身、福島大学卒業後、上京して就職、以降、4回の転職を経て2010年からフリーランスで東京で活動しています。最近は会津地方を中心に、福島県での仕事を広めるべく活動中。ワードプレスでの情報発信講座などご相談ください。