【奥会津】会津柳津の花ホテル講演会 第512回 「歴女から見た戊辰150周年!」に参加しました

会津柳津の花ホテルで、2018年7月12日に開催された、こちらの勉強会に参加しました。

会津歴女の会の会長さんのお話でした

講師の齋藤香織さんは、会津歴女の会の会長さんです。

県外にも会員がいて、勉強会やイベントなどを行っているそうです。

私は、戦国や幕末の歴史にあまり興味が無いのですが、会津出身で、他所の地域に住んでいて、このあたりの歴史を何も知らないのは、少し恥ずかしいので、勉強に行ってきました。

よく見ると、会津若松市内は観光客向けにできている

この講演会の翌日、別の用事までの合間に、鶴ケ城に行ってみたのですが、こんな看板が出ていました。

講演会で聞いた名前があるじゃないかと、以前からあったはずの看板に、ようやく興味が持てました。

ここだけじゃなく、街中のいろいろなところに、歴史を解説した看板があります。そういえば。

2018年9月26日は私も講師として登壇させていただきます

9月26日は、こちらの講演会で、私が話します。

情報発信系のお話をさせていただきたいと考えています。

といっても、今回、打ち合わせをしてくるのを忘れたので、内容はまだ未定です。

もう一回ぐらい、7月か8月に行けるといいなと思っています。

この記事を書いた人

古川 恵子

会津の塩川町出身、福島大学卒業後、上京して就職、以降、4回の転職を経て2010年からフリーランスで東京で活動しています。最近は会津地方を中心に、福島県での仕事を広めるべく活動中。ワードプレスでの情報発信講座などご相談ください。